リンパケアーの基本、耳たぶ回しは、肩こり、かみ縛り、エステ効果あり

口の中の腔を広げることが、手や足が、口腔から繋がっていると考えると、まずは咬筋から緩めていきます。

これが、リンパケアーの基本になります。まずはここから始めると、ほかのケアーがより効果的になります。

  1. 親指を、耳たぶの後ろのくぼみにあてる。中指で耳たぶをはさむ。

後ろ回しで小さく4回まわす。

2.ほお骨から下顎骨(咬筋)にそってなでおろす。4回

20グラム以下の弱い圧でなでおろす。

3.耳たぶ回し4回

4.①下あごを前後に4回  ②左右に4回動かす。

③下あごを前に突き出す。「あいーん」の「いーん」と下あごより前に出す。

④「あー」と大きく開口  痛みのないところで開く

5.1から4を3回繰り返す。

6.腕回し

①頭を少し後ろにたおす。90度に両腕を上げる。後ろに軽く4回、ぽんぽんと引く

7.両腕を後ろから前に回す。8×4セット

 

 

 

 

 

ページの上部へ戻る